あの人気シンガーソングライターアヴリル・ラヴィ―ンもマダニの脅威に侵されていた!

今朝の情報番組で、あの人気シンガーソング

ライターのアブリル・ラヴィーン(33)

がライム病に侵されていたという衝撃的な

事実を知りました。

 

「ライム病・・」

トリマーという仕事柄、すぐ「マダニだろう」

と思いました。

 

(ウィキぺディア様より画像お借りしました。)

 

アブリルは数年もの間ライム病と闘っていた

そうです。その間の5カ月もの間寝たきり

生活をしいられていた時期もあたそうです。

 

アブリル自身、病気のとこは一切触れたくない

という気持ちもあったそうですが、病気に

向き合う必要性を感じたそうです。

 

その理由は「ライム病」は判明しにくい病で、

彼女自身も病名が分かるまで相当な時間を要し

たそうです。

 

「たった一回の虫刺されが、深刻な事態を引き

起こす。ライム病が早急に処置されなければな

らない事を人々は知らないのです。ライム病と

診断されず、何も処置を施されないケースが多

い。」とアヴリルは言っています。

 

彼女は現在、自身の財団でこうした事態を防ぐ

ため、ウェブサイトでライム病の予防や情報を

提供しています。

 

日本でも「NIID 国立感染症研究所」がHPで

「マダニ対策」について詳しい方法を載せて

くれています。(http://www.niid.go.jp)

とても参考になると思います。

 

ドッグベリーのお客様達も愛犬のノミマダニ

対策をきちんと行っていらっしゃる方がほと

んどですが、たまに月に一度のノミマダニの

予防薬投与を「うっかり」忘れてしまってい

て、たまに「ノミダニ」を付けた状態で来店

される場合がありますので、毎月欠かさず

ノミマダニ対策を継続されるようにお願いし

ております。

 

(ノミマダニ対策を呼び掛けている可愛い

 ワンちゃんは、本日のモデル犬 

 マロちゃんです(*´ω`*)

 ビション×チワワMIX♂)

 

ライム病のようにペット達だけでなく、人間

にも感染するマダニを媒体とした病気があっ

て、最悪の場合死に至るケースもあります。

ペットに付いたマダニが飼い主に移るケース

も多いので、まずは月に1度のペットのノミ

マダニ対策を必ず行ってください。

(マダニだけでなくノミも人間を吸血します)

 

愛犬のお散歩の時に、ノミマダニは付着しや

すいので、ワンちゃんが草むらに入って臭い

を嗅ぎたいのも分かるのですが、あまり草む

らの奥深くには入らないようするなどして、

ノミマダニがいそうな場所は極力避けるよう

にしましょう!

 

きちんと予防&対策を行えば恐れる必要は

ありません!

 

 

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
「人気ブログランキング」と「にほんブログ村」ランキングに参加中。どちらも1日1クリックお願いします!



スポンサーサイト

人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
「人気ブログランキング」と「にほんブログ村」ランキングに参加中。どちらも1日1クリックお願いします!


  • 2020.07.07 Tuesday
  • -
  • 07:57
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

-->

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最近の日記

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

プロフィール


書いた記事数:386
最後に更新した日:2020/07/07

search this site.

others

モバイル

qrcode

ドッグベリーバナー
http://blog.dogberry-allstarkennel.com
無料検索エンジン登録サービス


福岡よかともランキング