人と犬の深い絆の秘密を探る(JKC Gazetteより)

ここ筑豊ではようやく寒波が落ち着いたようです。

まだまだ寒いですが、愛犬の散歩中に浴びた日差しは

「春がもうすぐそこまで来ているんだな〜」と思わせて

くれるような明るい日差しでした。

でも日本海側はまだまだ大荒れのようで、今日ニュースで

山形県の様子が出ていましたが、ほんとに驚くほどの積雪

でした。

今冬は寒いを通り越して凍りつくような冬でしたね・・・

こんなに春が待ち遠しいと思った事はなかったです。

 

今日、JKC(ジャパンケネルクラブ)から定期的に送られ

てくる「Gazett(家庭犬)」という小冊子を整理しており

ました。ぱらぱらと見直しているとおもしろい記事を見つ

けました。

 

動物学者の今泉忠明先生監修による「犬の能力」について

の記事が書かれていました。

 

「他の動物と比べて、犬ほど人との結びつきが強いものは

いない。犬の特性が人とのコミュニケーションを可能にし

ている。」だそうです。

 

例えば、ご来店のお客様たちの中で、「この子は私の言葉や

気持ちが分かっている」と言われる方がいらっしゃいます。

そんな時は、

「飼い主様とワンちゃんが固い絆で結ばれているんだな〜」

といつも微笑ましく思います。

 

今泉先生の解説にも、「実際犬は、言葉や口調、表情、、

態度、しぐさなどから飼い主の意図を読み取っていると

考えられている。」と言われております。

人間と犬は生物学的には離れた動物だが、長い間一緒に

過ごしてきたことで、似たようなコミュニケーションの

能力が育まれたと考えられているそうです。

 

他にも、「犬は自分の飼い主に協力しない人を嫌う」とか、

「飼い主の裏の気持ちを理解している」など、「フッ」と

思わず吹き出してしまうような内容も書かれていました。

 

その他の「へぇ〜、」と思った内容は

「犬の嫉妬心」についてでした。

多頭飼いしている場合、

飼い主がある1匹をなでなでしたりかまったりしていたら

他の子達が「自分も自分も」と寄ってきてかわいがってアピール

をしてくる事があると思います。

「犬も嫉妬する」と最近の研究結果で分かってきたそうですが

群れの中で生きている犬は、常に自分の地位を気にしていて、

その為、自分の地位を脅かしそうなライバルが出現したら

(例えば、後輩犬が自分の家にやってきた場合など)

とてもやきもちを焼きます。

そして飼い主が犬同士の上下関係を見誤った場合など、飼い主の

前では普通にしていても、飼い主がいないところで犬同士

激しい戦いを繰り広げる事があるそうです!

 この「飼い主がいないところで」というのが、賢いというか

 なんというか・・びっくりしました(^^;

多頭飼いされている飼い主さんは、犬同士の上下関係に配慮した

接し方が必要ですね。

(↑Gasetteさんより画像をおかりいたしました。)

 

その他にもまだまだおもしろい記事がたくさん書いてありましたが、

また次の機会にご紹介いたしますねにじ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
「人気ブログランキング」と「にほんブログ村」ランキングに参加中。どちらも1日1クリックお願いします!



スポンサーサイト

人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
「人気ブログランキング」と「にほんブログ村」ランキングに参加中。どちらも1日1クリックお願いします!


  • 2020.01.26 Sunday
  • -
  • 18:30
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

-->

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

最近の日記

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

プロフィール


書いた記事数:371
最後に更新した日:2020/01/26

search this site.

others

モバイル

qrcode

ドッグベリーバナー
http://blog.dogberry-allstarkennel.com
無料検索エンジン登録サービス


福岡よかともランキング